トップ > 特集 > 【New】日常使いのうつわ~NEW STANDARD~




日常使いのうつわ ~NEW STANDARD~


何気ない日常で使う暮らしの道具は、
奇をてらったものではなく、飽きの来ないシンプルでベーシックなものが良い。
でもそれだけじゃ何かつまらない。

普遍的なものに、少しだけamabroのエッセンスを取り入れた新しいスタンダード。
それが、amabro NEW STANDARDです。

シンプルながらも細部に渡るこだわりによる使いやすさの追求、
そして気づけばいつも選んでしまう日常使いのテーブルウェアシリーズ。
マグにボウル、プレートにカップ&ソーサーがラインナップとなるREGULAR SERIES(レギュラーシリーズ)のご紹介です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


【 REGULAR MUG 】

REGULAR SERIESの企画第一段は、
“自分たちが本当に好きなマグを作ろう”からはじまったREGULAR MUGです。


参考としたのはアメリカのダイナーで使用されているようなベーシックなダイナーマグです。

しかし、アメリカのダイナー食器は、アメリカ人の食生活に対応する大きめのサイズ感で、
また食洗機を使用する前提で、ある程度の強度を考えられて作られていますが、
日本人が日常で使うには重さや収納などで多少の扱いづらさも感じられます。


そこで、日本人の生活様式にフィットするマグを作るべく、
数々のamabro陶磁器アイテムでコラボレーションさせて頂いている
陶磁器デザイナー 阿部薫太郎氏(波佐見在住)とamabroデザインチームとで
形状や重さ、飲み口やハンドルの形、そしてカラーリングなど自分たちの理想を追求し、何度も検証を重ねました。


磁器(=石由来の粘土)で制作したファーストサンプルは予想以上にヘビーな重量感になってしまったため、
素材を陶器(=土由来の粘土)へ変更し、更に底にかけて厚さが薄くなるよう削り、軽量化を図りました。


また、飲み口の形状が水平で液だれが目立ったファーストサンプルから、
口の部分に穏やかなRをつける仕様変更を施すことで、液だれを最小限に抑え且つ、口当たりの良さを実現できました。





そして、ハンドル部分は、指をひっかけた時にフィットしやすく、
上に乗せる親指が安定して置ける作りとなっています。





また、シリーズを通して共通のカラーリングに関しては、
現代の食卓で合わせやすいように民芸などでよく使用されている釉薬を使用しています。

焼成の際に色の変化や濃淡に個体差がでるような少し反応が出る釉薬を選んでいるので、
ワンオフアイテムのような一点一点異なる表情をお楽しみいただけます。

そして、シリーズ内での異なる色の組み合わせも考慮した5色展開です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


【 REGULAR BOWL / PLATE 】

REGULAR MUG同様に、程よいサイズ、重さ、
カラーリングなど日常での使いやすさを考えて作りました。

また、省スペースで収納できるようにスタッキング仕様となっており、
スタッキング時の重なり幅やカラーバリエーションも考慮したデザインで、スタッキング姿が美しいボウルとプレートです。

なお、リム部分に意匠を凝らし、あえて釉薬が溜まりやすい部分ができるデザインを施し、
釉薬の濃淡を楽しめるようになっています。
(ボウルは底部にも釉薬だまりを作っています。)

ボウルは、スープパスタや、リゾット、煮物など、汁気のあるお料理にもお使いいただけます。

プレートは、モーニングやランチなど軽めのワンプレートにちょうど良いサイズ感です。
ディナー時にもメインディッシュや、サラダなどを個別に盛り付けたり、取り皿としても使い勝手の良いプレートです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


なおご紹介致しました、
~日常使いのテーブルウェア~NEW STANDARDをはじめ、
amabro online storeに掲載している商品は、
直営店( BRICK&MORTAR 中目黒店 )にてご覧いただけます。




ページトップへ